米のしずくどこに売ってる?販売店はどこ?調べて購入してみた

菊政宗の米のしずくはどこに売ってるのか。また購入はどこがおススメか。効能など知りたい情報が一目でわかるサイトです。

米のしずくの成分

米のしずくのは菊政宗がお酒を作る「なまもと造り」製法技術でお酒を作っていますが


その独自の発酵技術で開発された健康食品が米のしずくです。神戸大学と共同開発しました。

 

 

f:id:nkshhdj:20170508230633j:plain

 

 

米のしずくは健康食品ですがお肌の美容効果もあり日本生物工学会技術賞も受賞しています。


ですので安全面でも信頼がある商品なのです。

 

今回は米のしずくがどんな成分を含んでいて、またどんな効果を私達に与えてくれるのかお話ししたいと思います。

 

この記事の目次

 

 

 

米のしずくの主成分とは


米のしずくの主成分は米と乳酸菌です


この米ですがホシニシキというお米です。

 

 

f:id:nkshhdj:20170504221114j:plain

 


米のしずくの源はこのホシニシキから始まっており、菊政宗がホシニシキを使ったのも

 

研究の結果LK-117乳酸菌といのが入っており、このLK-117乳酸菌が腸を整える働きに加えてアトピーや皮膚のカサカサなど、お肌にとても効果がある事でした。

 


米のしずくは日本人と相性の良い植物系乳酸菌でLK-117乳酸菌が1本あたり100億個入っています。

 


ヤクルトのように生きて腸まで届く菌ではなく、死菌との事

 


LK-117乳酸菌は死菌の方が効果が高いそうです

 


米のしずくはお米を主成分とされている事から、まさに日本人に最適の健康食品なのです。

 


乳酸菌としての働きももちろん、腸内環境を整えてお通じにも効果ありです。

 


1日1本飲むのが最適ですが、2本飲んでしまうとお腹が緩くなってしまいました。

 

 

ですのでちゃんと1本飲む事を守りましょう。

 


ポリフェノールが入っているので抗酸化作用あり


ホシニシキにはポリフェノールが含まれています。

 

 

ポリフェノールは植物成分の総称です

 

 

摂取すると人間の体内で発生した悪質な活性酸素の除去に役立ちます。

 

 

身体の中は次第に酸化していくサビていきますが、これを防ぎます

 

 

このように活性酸素を無毒化していくことを抗酸化作用と言い

 

 

ポリフェノールは身体を守ってくれます

 


それだけではなく、抗酸化作用によって

 

 

しわ、たるみ、など細胞の老化を抑えるエイジング効果もあります。

 

 

アレルゲンフリーだから安心


米のしずくは健康食品GMP認定を取得しているので子供も安心して飲めます

 


コールセンターに問い合わせたところ、離乳食を食べれるようになったら飲めるようです

 


アレルゲンフリーと表記してありますが、絶対に全ての人にアレルギーが起こらないという事ではないようです

 

 

でも健康食品GMPの認定を取得していることから厳しい基準で商品が作られているので

 


だいぶ安心して飲める商品だと思います。

 


この記事のまとめ


米のしずくを購入するのは人それぞれ目的がちがうと思いますが

1つで色んな成分や効果がある事がわかりました。

 

f:id:nkshhdj:20170504222206j:plain

 

 

私はお試しセットのドリンクタイプを購入しました

 

 

もし検討しているのであればいきなり商品を購入するよりお試しセットを取り寄せることをおすすめします。

 

 

乳酸菌が自分に合っているかわからないですからね

 

 

お試しセットなら1500円で10本はいっていて、送料無料なのでお手頃です。

 

米のしずくの詳細はこちら

 

 

 

 

 

広告を非表示にする